HOME>記事一覧>祝う気持ちがポイントで品物のクオリティなどではない

目次

必要な物が喜ばれる

ハワイアンジュエリー

結婚内祝いは、欧米から伝わっているためか、内輪でお祝いをしますが、品物というプレゼントよりも、食事や旅行という時間をプレゼントするケースも多いようです。これは、状況にもよります。例えば、新婚であれば、新築のお家に引越しをするでしょうから、日用品なども揃っていないでしょう。だからこそ、品物をプレゼントするのが特長でもあり、贈られる側も、結婚式や新婚旅行、これからの生活を考慮して出費を抑えたいはず、だからこそ、結婚内祝いは夫婦で共有できるペアの物、高価な食器などが贈られるようです。

時間をプレゼント

結婚内祝いで、品物でなく、食事券や宿泊券などの時間をプレゼントするのは結婚記念日を迎える夫婦に対してだったり、再婚という場合です。再婚となれば、子供がいる可能性も無きにしもあらず、だからこそ、家族の時間を十分つくれる時間を贈るのも利点です。